家庭用脱毛器でヒゲ脱毛は出来るのか

 

 

永久的な効果、あるいは半永久的な効果のある脱毛は、実はエステサロンや美容系の医療機関以外でも可能です。

 

自宅で自分でやるのです。そのための「家庭用脱毛器」もいくつか商品化されています。

 

かつてはこの種のものは、「業務用に比べて、効果が弱い」、「価格が高い。また、消耗品の交換部品が高いので、割高になる」といった欠点がありました。

 

が、今では性能も上がり、値段はどんどん下がっています。十分に検討していい範囲に入ってきたでしょう。

 

脱毛方式は、多くのものが光脱毛です。一部にレーザー脱毛が見られます。

 

業務用であれば、「光脱毛のほうが効果が弱く、永久脱毛にならない。一方、レーザー脱毛は効果が高く、永久脱毛が可能」です。が、家庭用のレーザー脱毛の機器は、パワーが落としてあります。永久脱毛までは無理なようです。

 

また、特にヒゲ脱毛ということでは気になるのは、安全性です。「光が直撃して、目を痛める」なんてこともありえます。こういったことが無いように、お肌に照射部が接触している時だけ、発光するような安全装置がついたものもあります。心配な人は、こういった機種を選べばいいでしょう。

 

自分でやれば、予約は不要で好きなときにできます。また、行き来で時間をつぶすこともありません。

 

ただ、「出力が高すぎて、お肌に炎症を起こした」「ほくろがあるのを軽視して、底に光が反応し、ヤケドをした」なんてトラブルだって、実はおきないとは限りません。そういった時の対応を考えると、こんどは、「やはり、エステサロンなどプロにお任せするほうがいい」ともいえます。

 

どちらがいいかは、「一長一短」といったところでしょう。