メンズエステと脱毛

 

 

脱毛する場合、どこでやってもらうかは大事です。それ次第で脱毛方法がまるっきり変わってきます。

 

最も一般的なのは、エステサロンでしょう。「男性だから」としり込みする必要はありません。

 

中には、女性用の店舗と兼用のところもまだあります。が、多くが男性専門店になっています。「メンズエステ」というやつです。

 

また、女性店とは経営が同じでも、使うブランド名を分けて、あえて女性店の名前は出さないようにしているところもあるぐらいです。例としては、「ダンディハウス」ですね。ここの経営は「ミス・パリ」と同じ会社です。

 

で、メンズエステに行くのならば、「光脱毛」「ニードル脱毛」のふたつのうちから選ぶことになるでしょう。片方しかやっていないお店が多いので、相手任せにはできません。

 

体のムダ毛の処理ならば、「光脱毛」が一般的です。かつて主流だった「ニードル脱毛」は、今や完全な少数派になりました。が、ことヒゲの脱毛となると、まだまだ採用しているところがたくさんあります。

 

2センチ×3センチといった範囲をいっぺんに光照射で処理する光脱毛と違い、毛穴1個ずつに細い金属棒を当てていきます。そのため、細かい対処が可能なのです。

 

これが、「間引くように脱毛して、全体を薄くする」「口ひげの形を整える」といったように細かい注文がつくヒゲ脱毛に適しているのです。

 

また、これら以外には、美容系医療機関でやっている「レーザー脱毛」があります。「光のエネルギーで毛母細胞などを焼く」ということでは光脱毛と同じです。が、より特殊な光を使うので、脱毛の効力はこちらのほうが上です。

 

ただし、料金は高くなるのが一般的です。